Publicity
TOP催眠療法についてセラピスト紹介料金と予約についてセラピーのながれPublicityよくある質問アクセスブログお問合わせフォーム予約フォーム予約状況カレンダー

Publicity

こちらのページには、Camelliaを紹介してくださった記事などを載せています。
多くの方に知っていただける機会を作ってくださり、感謝でいっぱいです。
みなさんも是非ごらんください。

ラジオ渋谷FM78.4Mhz

ラジオ渋谷FM78.4Mhz
『4 GLOBAL PEACE』「LIVE TOGETHERコーナー」にゲスト出演しました。

番組概要
  • 放送局 渋谷FM78.4Mhz(渋谷区を中心に蒲田くらいまで届きます)
  • 番組名「4GlobalPe@ce」内のLIVE TOGETHERコーナー(約40分/週)
  • 2003年スタート
  • パーソナリティー:星野ゆか 内山隆
  • 放送:毎週日曜日22:00〜23:00
    2010/1/17 1/24 1/31 02/07
パーソナリティ星野ゆかさんからお呼ばれして、少し催眠療法についてお話させていただきました。
初めての経験で緊張しましたが、小学生の放送委員になったつもりでがんばりました。
情報誌 LOVE & THANKS≪2009年10月号≫

Magazine LOVE & THANKS 水の結晶がささやくストーリー

情報誌 LOVE & THANKS≪2009年10月号≫
【特集】これからの当たり前。

白鳥哲〜やはりみんな、五次元につながっている。

情報誌 LOVE & THANKS≪2009年10月号≫※画像クリックでPDFを表示します。
当店でヒプノセラピーを受けた白鳥哲さんのインタビュー記事に
前世療法の話を載せてくださいました。白鳥さん勇気ある記事を
ありがとうございます。
情報誌 LOVE & THANKS≪最新号:2009年8・9月号≫

Magazine LOVE & THANKS 水の結晶がささやくストーリー

情報誌 LOVE & THANKS≪最新号:2009年8・9月号≫
【特集】「そして未来へ」前世療法でつかむ魂の在りか。

緒方妙子〜やはりみんな、五次元につながっている。
情報誌 LOVE & THANKS≪最新号:2009年8・9月号≫※画像クリックでPDFを表示します。
水の結晶でおなじみの株式会社アイ・エイチ・エムさんの出版している月刊誌 LOVE & THANKSさんに載せていただきました。
ありがとうございます。写真や記事も美しく、読んでいるだけで清らかな気持ちになれます。自然や心の世界、書籍、食事、セミナーなどの紹介などありますので年間購読している方がとても多いです。
私は2001年熊本の神社でこの雑誌の編集の方に偶然お会いしたことがあります。お話しをしていて「あー知ってます。水の結晶の本の会社ですよね〜」まさか、このような形で8年後に掲載されるとは思いませんでした。不思議ですね。
URL http://www.hado.com
講談社 世界百不思議 17

講談社 世界百不思議 17

URL http://shop.kodansha.jp/bc/fushigi/

ある日、会社に電話がかかってきました。「体験取材をしたいのですが・・・」
前世の内容は記事になっていませんが、前世療法というセラピーがあるというご紹介をいただきました。ありがとうございます。

写真提供:講談社「世界百不思議」※画像クリックでPDFを表示します。

「意識はしっかりしていました。目を閉じていましたが、眠っているわけでもなく起きているわけでもなく・・・。前世のイメージは眼前ではなく、脳の後の方にスクリーンがあって、そこに映し出されるようにして見えました。かなりはっきりしたイメージでした。
まったく地味な一生でしたが(笑)」記事より抜粋。

白鳥哲著 『ギフト』
白鳥哲著 『ギフト』なかで紹介していただきました。
本は、白鳥さんの講演会会場で販売しています。
ご希望の方は白鳥哲事務所へお問い合わせ下さい。
白鳥哲 公式ホームページ

URL http://www.tetsu-shiratori.com/

『催眠状態は、左脳を休めた状態になるとスムーズに入ってゆく。やはりイメージを見やすい心の状態がカギなのだ。疑いを持ったり理性が強いとなかなか入れない。でもこのときの僕は、素直に心を開いて誘導されるがままに入っていった』本文より抜粋。

白鳥哲さんが、脳腫瘍という病気を体験し、克服するためにあらゆる治療や療法を受けた体験記です。療法の1つとしてヒプノセラピーを紹介しています。

<白鳥哲>俳優・声優・映画監督 長年、文学座の俳優として様々な映画、ドラマ、舞台アニメ声優、洋画の吹き替えなど、俳優として活動しながら、1998年から本格的に映画製作を開始。「ストーンエイジ」「魂の教育」 現在も新作フィルムを製作中。
PDFファイルをご覧頂くには専用のソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。
Adobe Reader」はこちらからダウンロードできます。